Q&A

ご入会やレッスンに関してよくいただく質問に回答します

レッスンを欠席した場合や臨時休講の際の扱いなどを掲載

ご入会や無料体験レッスンにあたり、保護者様からよくいただく質問と回答を掲載しております。ご入会お手続き、毎月のレッスン、欠席や臨時休講の場合のレッスンの扱いについてなどにお答えしておりますので、ご不明点がある場合は、こちらをお読みいただくと解決する可能性がございます。もしお読みいただいても解決しない場合や、個別に相談したいことがある場合は、直接お電話にてお問い合わせください。日本人女性講師が丁寧に対応いたします。

よくある質問

  • 月謝のお支払い方法はどうなりますか?

    現在は月謝袋で対応いただいております。

  • 対象年齢は?

    2歳~中学生になります。最大6名、ベビークラスは最大4名までとなります^^

  • レッスンは保護者も一緒に受けるのですか?

    体験レッスンでは保護者の方にも教室の雰囲気を見て頂いたり、コース説明などさせて頂きますのでご一緒に参加をお願いしておりますが入会後の通常レッスンではお子様お1人での参加となります。

  • 英語を一度も習った事がありませんが、他のお子さんについていけるか心配です。

    もちろん大丈夫です。英語レベルに合わせたクラスを提案させて頂きますので1度講師にご相談ください。

  • 月謝や教材費はクラスによって値段は変わりますか?

    教材費はいただいておりません。月謝も一律になっておりますので、中学生になって値段が上がることもありません。

  • 体験レッスンに下の子を連れて行ってもいいですか?

    もちろんです。体験レッスンご予約の際、お申し出ください。

2020年度から小学校の英語教育が変わったのをご存知でしょうか。小学生の子どもをお持ちの方ならご存知かも知れませんが、小学校3・4年生から「外国語活動」として英語学習が始まり、5・6年生は「英語」として「教科化」され、国語や算数と同じように通信票でも評定がつきます。また、小学校で基本的な疑問詞を用いた文章や受け答えを学びますので、中学校では、「小学校で習ったから知っているよね」という前提で授業が進んでしまう可能性があります。小学校で英語が苦手だった子や、英語を軽視していた子にとっては、酷な状況となり、ますます英語の遅れをとってしまいます。

そうした状況を生まないために、また、日本の新しい英語教育システムに対応していくためには、遅くとも小学生のうちから英語を始める必要があります。歌、ダンス、ゲーム、アクティビティなど、年齢に応じた楽しいレッスンで、一緒に英語を学びませんか。